流域マネジメントとは

流域マネジメントについて

水循環基本計畫では、流域の総合的かつ一體的な管理は、一つの管理者が存在して、流域全體を管理するというものではなく、森林、河川、農地、都市、湖沼、沿岸域等において、人の営みと水量、水質、水と関わる自然環境を良好な狀態に保つ、又は改善するため、様々な取組を通じ、流域において関係する行政などの公的機関、事業者、団體、住民等がそれぞれ連攜して活動することを「流域マネジメント」といいます。

都市化等に伴う水循環の変化と健全な水循環のイメージ

流域水循環協議會

水循環基本計畫には、流域マネジメントを進めるに當たっては、流域ごとに「流域水循環協議會」を設置し、『関係者の連攜及び協力の下、水循環に関する様々な情報(水量、水質、水利用、地下水の狀況、環境等)を共有する』とともに、流域の特性、既存の関連諸計畫等を十分に踏まえつつ、當該流域の流域マネジメントの具體的內容を定める「流域水循環計畫」を策定することとしています。

流域水循環計畫

流域水循環計畫には、(1)現在及び將來の課題、(2)理念や將來目指す姿、(3)健全な水循環の維持又は回復に関する目標、(4)目標を達成するために実施する施策、(5)健全な水循環の狀態や計畫の進捗狀況を表す指標等を地域の実情に応じて段階的に設定し、森林、河川、農地、下水道、環境等の水循環に関する各種施策については、同計畫で示される基本的な方針の下に有機的な連攜が図られるよう、関係者は相互に協力し、実施することとしています。

久久免费视频,女人高潮抽搐潮喷视频,女性高爱潮有声视频A片